カントリーリスクとは

債券を発行した企業が償還できるかどうかは、その企業の財務状態だけではなくて、その企業がある国にも影響されます。国の経済が悪化して支払いができなくなるコットもあるでしょうし、政治環境が変わって資金が不足することもあります。このようなリスクを総称してカントリーリスクと呼びます。

 
具体的にはどのような状況があるのかというと、災害や戦争などがあります。大災害に見舞われることによって経済が縮小することもあり得るでしょう。そうなった場合には支払いができなくなる事もあります。戦争も大きな影響を与えます。このような要因によって外貨準備が底をついて、元金の支払いも利息の支払いもできなくなる可能性はあります。それぞれの国で経済事情は異なりますし、外部環境も異なりますから、それぞれで固有のリスクが存在することも多いのです。

 
このような情報についはいろいろな調査期間が調査しています。証券会社の多くはこれらの情報を公開していますから、これらを確認しておくことは必要です。先進国であれば経済も産業も安定していると考えられますし、情報は入手しやすいです。新興国などになると情報は入手しにくいと考えられますから、リスクも大きいと考えられます。

Comments are closed.